年賀状の発注を完了しました

年賀状はオワコンです。そう思って,かれこれ20年近く書いておりません。届けば,返信をすることがあったり,なかったり。

今年も迷いましたが,あくまでも事務所のプロモーションとして,作成することとしました。便利なもので,インターネットで印刷の依頼をかければ,すぐにできてしまいます。

裏面の図柄を選ぶだけでなく,宛名印刷まで印刷業者がやってくれますので,自分ですることがありません。しかも,印刷完了後,そのままポストに投函してくれます。自分の目でまったく現物を見ることなく,年賀状の作業が終わってしまうのです。

価格は,はがき代と印刷費で1枚あたり約100円です。

はがきを買いに行って,久しぶりに動かすプリンタと格闘し,インク切れであることに気づいて慌てて買いに行き,などということを一日がかりでやる手間と,高いインク代を考えれば,外注したほうが確実に安上がりであると思います。

ここまで書いてみますと,まるで年賀状の意義がどこにあるのか,さっぱりわかりません。私のように,商売の目的でするならともかく,個人間のやりとりでは完全に役目を終えていますね。

会社に勤めていた頃,従業員同士でも年賀状を出さないと指導されるような社内文化があり,引きました。

誰から年賀状が来て,あるいは来ていないのかを,わざわざ一覧にして,年賀状を出していない者を糾弾するという暇な老人がおりました。正月にして,家族から相手にされないのでしょうか,暇を持て余していたのでしょう。

年の瀬は,どこの家庭も忙しくなるようです。わざわざ自分から忙しくする必要はありません。やらなくてもよいことは,やめてしまって,限りある時間を有効に使いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください