開業して8か月が経ちました

本年の5月は,長い休みがあり,営業日が少ない割には,予定がほとんど埋まり,長く忙しい月となりました。

開業以来,経費がもっとも多くなった月でしたが,かろうじて売上の範囲内におさめられました。

まだまだ満足のいく業績ではありませんが,確実に売上を伸ばしていけるようになりたいものです。受託している件数は,少ないのですが,客単価を上げることで,利益を確保する方針です。

最近の営業活動としては,異業種交流会に参加したり,これまでに知り合った方との関係構築によるものが大半です。開業当初のように,闇雲なことはしなくなっております。

ときどき,気分転換に飛び込み営業はしておりますが,正直,これが成果につながることはなさそうです。ただ,需要の掘り起こしといいますか,マーケティングとして考えれば,無価値ではありません。精神的にはすり減っていきますけども。

打ち合わせや書類作成に時間を多く割いてしまって,研究活動や法令実務の習得が疎かになってきていることが心配です。ひとりでやっておりますので,時間の管理が重要ですが,早急に対応しなければなりません。

さて,6月は,継続案件がいよいよ動き出してくるため,忙しくなりそうです。

ABOUT ME
司法書士 野田啓紀
司法書士 野田啓紀
遺言書、家族信託、成年後見制度などを活用した相続対策、認知症対策を専門とする司法書士です。相続登記や遺産承継業務のような死亡後の相続の事務手続だけではなく、生前での相続や事業承継への対応に、適切な助言をいたします。