相続・事業承継コンサルティングアワード2019

本日は、私の所属しております一般社団法人相続・事業承継コンサルティング協会のアワード2019に出席しておりました。

会場であります品川駅前のTKPガーデンシティ品川に。東京へ行くのは数年振りです。

人の流れ、建物の雰囲気、いずれも名古屋とは比較にならないほどに、活気があります。

ときどき、東京に行って、日本の経済の最先端を感じるのも、必要かもしれません。

今回は5回目のアワード開催とのことで、記念品に紅白の饅頭が出ました。

座席がとてもよくて、座り心地が抜群です。

代表理事の石野先生より、ご挨拶とこれからの協会のビジョンが示されます。

人生100年時代において、お客様の気持ちに寄り添い、案内すること。

ひとりでやらない、みんなで成功する。私は、これらの理念に共感して、参加しております。

今年1年間の活動実績が顕著であった会員が、次々と表彰されていきます。

勉強会や事例検討会等に参加して、会員の活動を目にしますと、とてもレベルの高い方が揃っております。

会員の多くは、生命保険のセールスパーソンやファイナンシャルプランナーですが、国家資格を有する士業よりも、能力の高い方が多く所属されており、彼らの考え方や視点には、気づくところがたくさんあります。

ともすれば、私ども司法書士のような士業の悪い癖で、自分の専門外のことになると、うまくごまかしながら、縦割りな対応をされる方が散見されます。

これでは、お客様のお困りごとを解決することはできません。

相続や事業承継に悩んでいるお客様に対して、しっかりとコンサルティングを行い、専門家との連携をはかりながら、真剣に問題解決に取り組んでおります。

営業、マーケティング、コンサルティングが学べる団体です。全国の会員が経験してきた事例が集積されて、ますます精度の高いものになっております。

これらは、これからの司法書士が身につけるべき能力であると考えます。

私も表彰されてみたいものです。それには、今動かしている企画を、実行し成功させることですね。

最後はみんなで記念撮影です。

今年は、協会のPR紙も発行されるとのことで、ますます営業がしやすくなります。

懇親パーティーにも出席したかったのですが、次の日は京都で予定があったため、速やかに移動をしてしまいました。残念であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください