相続・遺言セミナーをしてまいりました

本日は、あま市の七宝焼アートヴィレッジにて、市民向けの相続・遺言セミナーの講師を務めてまいりました。

新型肺炎の影響もあり、予約をされた方の中には、当日に欠席となった方もありましたが、約30名のお客様に集まっていただき、盛況となりました。

私からは、相続と遺言について、約40分間お話をいたしました。

相続・遺言というテーマでは、いささか広すぎるように思いますので、ある程度ポイントを絞って、説明をしました。

初心者向けの相続講座では、法定相続人の判別や、その法定相続分の計算にその多くの時間を割かれるところ、今回は、それはやりませんでした。そのような受験知識を解説することに、意味がないからです。

相続の全体像を掴んでいただくこと、また、40年ぶりの相続法改正について、しっかりと説明をしたかったためです。

遺言については、一部の資産家の話であると思い込みがちですが、それは誤解であることを強く申し上げました。

コストをかけてでも、必ずつくっていただきたい方の事例も紹介し、家族と財産をしっかりと守り、受け継ぐことの大切さを説明しております。

学問上の話をしても、市民の方には退屈でしょうから、具体的な事例を示すことで、我が事として聞いていただける工夫をしております。

いい話を聞いてきた、では終わってほしくありません。

自分の家では、どのようなことが起こるのか、どのような準備をしておけばよいのか、そのような気づきを得てお帰りいただきたいです。

セミナー終了後には、個別相談の対応もさせていただきました。

このようなセミナーや相談会は、随時開催いたしております。セミナー講師や相談員のご要望がありましたら、お問い合わせいただければと思います。

ABOUT ME
司法書士 野田啓紀
司法書士 野田啓紀
遺言書、家族信託、成年後見制度などを活用した相続対策、認知症対策を専門とする司法書士です。相続登記や遺産承継業務のような死亡後の相続の事務手続だけではなく、生前での相続や事業承継への対応に、適切な助言をいたします。