事務所からのご連絡

所有者等探索委員に任命されました

当事務所の代表である司法書士野田啓紀が、名古屋法務局の所有者等探索委員に任命されましたので、お知らせいたします。

わが国には、相続登記が適切になされず、放置されていることなどが原因で、所有者のわからなくなってしまった土地が九州と同じくらいの面積に及ぶと推計されています。

国民の権利を公示する登記制度を充実させていくためには、登記簿を常に最新の状態に更新させることを推進しなければなりません。

また、長年にわたって登記名義が変更されていない不動産の登記記録に関し、現在の所有者を調査して、正しく表示させることが求められています。

司法書士野田啓紀事務所では、相続に関する業務を中心に携わってきており、法務局から受託した所有者不明土地解消事業にも積極的に関与してまいりました。

今後ともますます実務と見識を深めるため、所有者等探索委員として活躍してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

ABOUT ME
司法書士 野田啓紀
司法書士 野田啓紀
名古屋で相続、認知症対策専門の司法書士事務所を経営しています。人生100年時代を豊かに過ごせるように、老いの不安を解消し、想いに寄り添うコンサルティングに強みがあります。 遺言書、民事信託、成年後見制度などを組み合わせた相続、認知症対策のご提案をいたします。 当事務所では、相続登記や預貯金の解約のような死後の事務手続だけではなく、生前の相続、認知症、事業承継への対応に、適切な助言をいたしております。