任意整理とは,債権者と個別に交渉し,月々の返済額と支払総額の負担を軽減してもらう手続です。

まずは,債権者に対して過去からの取引履歴を照会し,払い過ぎた利息がないかを再計算して,借金の減額をします。それから,将来の利息の減免や支払い回数について交渉をして,和解が成立した後は和解条件にしたがって月々の返済をしていただくこととなります。

長期にわたる分割払いは,債権者から同意が得られないため,通常は利息を免除してもらい,元本のみを36回以内に返済できるように交渉します。

任意整理の特徴

  • 月々の返済額と支払総額を減らすことができる
  • 整理をする借金が選べる(住宅や車を残せる)
  • 家族や勤務先にに知られずに手続ができる

任意整理ができる条件

  • 元金を36回以内に返済する見込みがあること
  • 給料等の継続的な収入があること
  • 借金をきちんと返済する意思があること

よくある質問と回答

債権者からの取り立てを止めてほしい。
債務整理の受任をした後,すぐに債権者に対して受任通知をします。

通知を受けた後は,債権者が直接依頼者に取り立てを行う行為は,法律で禁じられており,最短で受任当日に止めさせることができます。

任意整理をするとブラックリストに載りますか。
ブラックリストに載ります。

債務整理を開始すると,債権者である金融機関は,ブラックリスト(信用情報機関)に事故情報や延滞情報としてその登録をします。その期間は,約5~10年です。

ブラックリストに載ると,どうなりますか。
クレジットカードやローンの審査に落ちます。

また,携帯電話・スマートフォンの分割払い契約の審査にも影響しますので,機種変更ができなくなることがあります。

保証人がいるのですが,どうすればいいでしょうか。
債務整理を開始すると,債権者は,保証人に対して取り立てを始めます。

保証人に迷惑がかからないように,前もって説明をしておくことと,場合によっては,保証人も含めて債務整理をすることが考えられます。

任意整理をすると,アパートが借りられなくなると聞きました。
任意整理をしたために,アパートが借りられなくなることはありません。

ただし,アパートのオーナーが家賃の保証会社を利用しているときは,保証会社から断られることがあります。

費用について

お気軽にお問い合わせください。052-990-2753電話受付8時30分から19時まで[ 日・祝日除く]

メールで問い合わせをする