相続・遺言

津島市 相続・遺言・成年後見セミナー

本日、津島市南地域包括支援センター様からのご依頼により、津島児童科学館にて司法書士による相続・遺言・成年後見セミナーが開催されました。

「超高齢社会と上手にお付き合い~みんなで学ぼう!相続・遺言・成年後見のお話し~」というタイトルで、愛知県司法書士会の吉川豊先生が講演されました。約1時間の講演の後、希望者に対して無料相談会がありました。

内容は、基礎的なものでしたが、聴講している方々の反応もよく、自分が相談を受けるときの説明のポイントがよくわかり、勉強になりました。

司法書士の同業者で話していると当たり前のことであっても、一般の方にはどのように話せばいいのか、というのはなかなか難しいことがあります。難しい言葉を使うのはよくないからと、簡単に噛み砕いてしまうことで、意味が外れていって誤解が生じることもあります。

セミナーの参加者は約15名、相談者は3名と少なかったのですが、家族や仕事でこのような問題に直面している方があり、困っておられる現状がよくわかりました。

司法書士は、事務所を開けて座って待っているだけではなく、現場に足を運んで、生の声を聞くことが大切であると思います。下世話な言い方ですが、いくらでも司法書士の仕事が転がっていますよ。

私が愛知県司法書士会の熱田・海部支部に転入して日が浅く、支部長のご配慮もあってお声がけいただき、支部の先生方とご挨拶をする機会を得られたことはありがたいことでした。

ABOUT ME
司法書士 野田啓紀
司法書士 野田啓紀
名古屋で相続、認知症対策専門の司法書士事務所を経営しています。人生100年時代を豊かに過ごせるように、老いの不安を解消し、想いに寄り添うコンサルティングに強みがあります。 遺言書、民事信託、成年後見制度などを組み合わせた相続、認知症対策のご提案をいたします。 当事務所では、相続登記や預貯金の解約のような死後の事務手続だけではなく、生前の相続、認知症、事業承継への対応に、適切な助言をいたしております。