雑感

開業して4か月が経ちました

正月休みがあったとはいえ、割と長く感じる月でした。

収支は、黒字でしたが、売上の目標に対して85%程度の達成率でした。

昨年からの持ち越し案件で食いつないだところです。新規の案件がひとつもなかったのが、いろいろとつらい時期となりました。

第1週目でひとまず利益は確保しましたので、残りの期間は営業活動に充てがいました。100名くらいに会いましたが、いい形でいっしょに仕事ができる関係になることができればいいと思います。協同する方たちも概ね決定しました。もうしばらくは、種まきが続きそうです。

2月は、少しご予約等をいただいており、利益は出てくる見込みですが、売上が今月並みの予想です。また、セミナーの講師をいくつか依頼されておりますので、気が済むまで話をしてまいります。

司法書士もタレント業ですから、どこかで覚えていてもらったり、口コミで他人に宣伝をしてもらったりする形が最善で、いろいろと実験をしながら、勉強させてもらいます。とにかく相手にギブをし続けることです。

長期相続登記等未了土地の相続人調査業務については、引き続きフルタイムで協力してまいります。報酬がもらえるのは3月ですが、思いのほか、期待できそうで、公共事業の旨さを人生で初めて体験しております。

余談ですが、食べログのVIP会員に招待されまして、数日浮かれておりました。VIP限定での食事会も開催されるようで、そちらの方面でも活動の場を拡大していこうと思います。

とにかく健康で元気よくですね。ひとり事務所でありますゆえ、風邪を引いて寝てしまったら、誰も稼ぐ人がいなくなってしまいますから。

ABOUT ME
司法書士 野田啓紀
司法書士 野田啓紀
名古屋で相続、認知症対策専門の司法書士事務所を経営しています。人生100年時代を豊かに過ごせるように、老いの不安を解消し、想いに寄り添うコンサルティングに強みがあります。 遺言書、民事信託、成年後見制度などを組み合わせた相続、認知症対策のご提案をいたします。 当事務所では、相続登記や預貯金の解約のような死後の事務手続だけではなく、生前の相続、認知症、事業承継への対応に、適切な助言をいたしております。